摂南大学 理工学部機械工学科 諏訪 晴彦 教授 | 人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェア
Just another WordPress site
Tweet


摂南大学 理工学部機械工学科 諏訪 晴彦 教授

  • HOME »
  • 摂南大学 理工学部機械工学科 諏訪 晴彦 教授
出展者名 摂南大学 理工学部機械工学科 諏訪 晴彦 教授
分野 持続可能なものづくり・スマート製造
出展内容
製造業のスマート工場化の対応に向けて、生産システム運用時のエネルギー高効率化および最適化を評価するサイバーフィジカルな製造シミュレータを研究しています。本システムは汎用性の高い「計測制御プラットフォーム」を基盤として,対象実システムの生産性とエネルギー効率性をリアルタイムに計測・評価します。ものづくりの計画系(サイバー空間)と実行系(物理システム)を有機的に接続し、生産設備のIoT化による運用最適化を実現する手法としての展開が可能です。
出展詳細
製造活動において、低炭素化から脱炭素化への転換が急速に進む中、エネルギー高効率かつ資源を有効利用するグリーン製造の取り組みがますます需要となっています。グリーン製造を達成するためには、生産設備のIoT化を基盤とするスマート工場化が不可欠です。
生産システム運用時のエネルギー高効率化および最適化を目指して、システムのエネルギー効率性をリアルタイムに評価するための「計測制御プラットフォーム」を中心としたサイバーフィジカルな製造シミュレータの開発を進めています。ものづくりの管理系と実行系を有機的に接続し、生産設備のIoT化による運用最適化を実現する手法としての展開が可能です。
PAGETOP