筑波大学 システム情報系 山際 伸一 准教授 | 人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェア
Just another WordPress site
Tweet


筑波大学 システム情報系 山際 伸一 准教授

  • HOME »
  • 筑波大学 システム情報系 山際 伸一 准教授
出展者名 筑波大学 システム情報系 山際 伸一 准教授
分野 データ圧縮技術、人工知能技術
出展内容
リアルタイムにロスレスで圧縮・解凍できる完全なハードウェア化が可能なストリームデータ圧縮技術を紹介します。ビッグデータ処理の分野等に適用できます。また、動きからスキルの仕組みを見出し、スキルを引き出す技を見出す人工知能技術「スキルグルーピング」を紹介します。センサ等から人の動きデータを採取するだけで、そのデータを分析し、どのようにスキルを改善すべきか導き出すことができます。スポーツ分野や産業界等のあらゆる動きデータに対して適用可能です。
出展詳細
■ストリームデータ圧縮技術「LCA-DLT」
ストリームデータをリアルタイムに、ロスレスで圧縮・解凍することができる、完全なハードウェア化が可能な、ストリームデータ圧縮技術を紹介します。ビッグデータ処理など今後ニーズの高まる分野に適用できます。

■人工知能技術「スキルグルーピング」
動きからスキルの仕組みを見出し、スキルを引き出す技を見出す人工知能技術「スキルグルーピング」を紹介します。映像やセンサから人の動きデータを採取するだけで、その動きデータを分析し、どのようにスキルを改善すべきか導き出すことができます。今までにランニング、スキー、バットスイング等のスポーツ分野で活用されており、あらゆる動きデータに対して適用可能です。
PAGETOP