松江工業高等専門学校 電気情報工学科 藤嶋 教彰 助教 | 人工知能・IoT・ビッグデータ分野における産学連携マッチングフェア
Just another WordPress site
Tweet


松江工業高等専門学校 電気情報工学科 藤嶋 教彰 助教

  • HOME »
  • 松江工業高等専門学校 電気情報工学科 藤嶋 教彰 助教
出展者名 松江工業高等専門学校 電気情報工学科 藤嶋 教彰 助教
分野 人工知能×手話認識・指輪郭抽出
出展内容
カラーグローブを用いて屈曲指を含む手指の輪郭線画像を生成する技術を、デモを交えてご紹介します。手のシルエット外側の輪郭線だけではなく曲げている指の輪郭線も取得できると、曲げの深さや指同士の重なりなど、手の姿勢を特定するために必要な様々な情報が得られます。本技術で生成した手指輪郭線画像を人工知能の学習に用いた、単眼カメラによる手話認識や熟練者の持つ手技のデータ化を実現する技術の創出などを目指しています。
出展詳細
 カラーグローブを用いて屈曲指を含む手指の輪郭線画像を生成する技術を、デモを交えてご紹介します。この技術は専用のカラーグローブをはめることで、すぐに利用できるもので、展示ブースで実際に体験することができます。
 この技術の「売り」は、これまでには無い安定性で屈曲指を含む手指全体の輪郭線を抽出できることです。手のシルエット外側の輪郭線だけではなく曲げている指の輪郭線も取得できると、曲げの深さや指同士の重なりなど、手の姿勢を特定するために必要な様々な情報が得られます。
 この技術の活用として、例えば人工知能の学習用画像として本技術で生成した手指輪郭線画像を利用することで、単眼カメラによる手話認識や熟練者の持つ手技のデータ化を可能にする技術が創出されることを期待しています。手の形状情報を豊富に持つ本技術で生成した画像は手形状を学習するうえで重要な特徴を多分に含んでいることでしょう。特徴を効率よく取り出せる技術を早期に創出し、上記で述べたような需要の高い技術へ繋げることを共に目指せる方とのマッチングを期待しています。
 以上で述べたこと以外でも、手画像を用いる様々なシステムへ応用していきたいと考えています。多くの方に興味を持って来ていただけることを切に願い、お待ちしております。
PAGETOP